読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はいからの空に

日々の暮らしをちょっと良くするサイトです

【弥生会計】 仕訳の消費税を10%から8%へ一括変更する方法

 

この時期は確定申告で弥生会計の入力をする方も多いと思います。
本稿は「仕訳を全て入力したけど間違えて消費税10%で入力をしてしまった方」へ向けた文章になります。あとは自分の備忘のために。

結論から言うと、エクスポート→置換→インポート で終わりです。

 

動作確認は弥生14のみですが、
複雑な事はしていないので恐らくどの弥生のバージョンでも動作します。

 

※必ずバックアップを取ったうえで作業をして下さい。 


■1, 弥生会計の「仕訳日記帳」から「全期間」を選択して「弥生インポート形式」でエクスポートをする。(指定月毎にエクスポートする事も可能)

f:id:nia285:20170122235155p:plain

f:id:nia285:20170122235235p:plain

f:id:nia285:20170122235251p:plain


■2, エクスポートしたテキストを開く。メモ帳なら「Ctrl+H」で置換ウィンドウを開く。

■3,変更したい税率等を入力「すべて置換」して保存。

f:id:nia285:20170122235325p:plain

 

4,弥生の「仕訳日記帳」の仕分けを全て削除。
(起始停止をShiftで範囲選択をして削除)

※削除を行わないでインポートをすると仕訳が二重に計上されます。

f:id:nia285:20170122235402p:plain

 

■5,弥生の「仕訳日記帳」から置換後のテキストファイルをインポートする

f:id:nia285:20170122235439p:plain

 

■6,最後に消費税率が変更されている事を確認。

f:id:nia285:20170122235527p:plain

 

 

最新の弥生でどの下位バージョンまでコンバートできるのか不明ですが、
この方法なら弥生のインポート形式が変更されない限りどのバージョンでも読み込めるはずです。